S家に嫁いだM嬢の日常

いつもの何気ない日常を送る中で、ついにヨールキ・パールキ先生がやってくれました。

 

新作エロ漫画の、S家に嫁いだM嬢の日常の配信開始。

 

家に帰ると早速部屋に鍵をかけ、ティッシュを片手に閲覧開始!

 

いや〜今作の、S家に嫁いだM嬢の日常の期待を裏切らないない様になっていました。

 

そして予想通り、エロ漫画ランキングでも上位をキープしている様です。

 

こちらのページでは、そんな大人気になっているヨールキ・パールキ先生の、S家に嫁いだM嬢の日常を読んでみた感想と無料試し読みのやり方、そしてエッチな画像やネタバレなどについてお話ししていきたいと思います。

 

ちなみに、S家に嫁いだM嬢の日常は、現在BookLive!コミックの方で途中までですが、無料で読めるエロ漫画になっておりますので、まずは無料の部分から読んでみて下さい!

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常の無料試し読みはこちら

 

▽   ▽   ▽

 

クリック!

 

我慢はアソコにイケませんよ〜(*´▽`*)

 

 

とある資産家のサルバトール家に嫁いできたM嬢のメリー。
この家には新妻に対して、先祖代々伝わってきたある行いがありました。
それは優秀な子供を身ごもらせるために嫁に性感帯を開発して身体の感度を良くするという習わし。
朝起きるとメイドから膣内をチェックされ、その他にもメリーの感度を良くするために様々な事をされていきます。
そして一日が終わり、すっかり感度良好となった彼女が楽しみにしているのは、その身体を旦那様に可愛がってもらう事。
屋敷のみんなが寝静まった後、部屋の中で旦那様と向き合うメリー。
感度の良くなった身体で行為に及ぶ彼女は、果たして優秀な子供を身ごもれるのでしょうか?


S家に嫁いだM嬢の日常を読んでみた感想

S家に嫁いだとM嬢という設定から、激しいS調教を想像してしまいますが内容は結構ソフトな部類になっています。

 

まず主人公のメリーがきちんと奥様として扱われており、一定の敬意を使用人たちから払われているところです。

 

これがいわゆる通常の調教ものと違う部分と言えるでしょう。

 

元々、性行為ギャラリーの展示品と言うあまりにぶっ飛んだ前歴を持つメリーですからサルバトール家の教育にも違和感を持っていません。

 

むしろドクターのために喜んでスケベな女になろうという前向きさすらうかがえます。

 

Sな姪っ子との関係も良好なようで、奴隷のマーティンを借りてアナルで気持ちよくなったりと人間関係も充実しているようです。

 

数々の調教や教育を経て、ようやくドクターと夕食を共にして夜の行為になるのですが、Sであるはずのドクターも前戯は丹念です。

 

きちんと妻を気持ちよくさせようという意思が見えます。

 

プレイ内容は緊縛だったりアナルだったりとけっこうハードですが、夫婦の愛情というものを醸し出しています。

 

快楽を身につけると言う目的を通じてメリーが幸せそうだというのが伝わってくる部分が、既存作品との大きな違いと言えるでしょう。

 

いじめまくりの調教ものが苦手な人でも楽しめる作品と思います。


S家に嫁いだM嬢の日常の無料試し読みのやり方

BookLive!コミックには、購入しないと本編が見れないのが不安な人のために無料の試し読みがついています。

 

作品によりますが、冒頭の数ページは無料で試し読み出来る様になっています。

 

読者はこの機能でストーリーのさわりであったり、画風が自分に合っているか確認ができます。

 

S家に嫁いだM嬢の日常にももちろん、無料試し読みがあります。

 

もちろん気に入ったなら即購入画面に移動も出来ますし、購入しないままページを閉じても大丈夫です。

 

無料試し読みの一番のメリットは、その作品が自分が求める作風であるか(あると推測できるか)、というところです。

 

実際に購入して自分が求めていたのと違うとそのガッカリさは半端ないと思います。

 

BookLive!コミックの無料試し読みはこういった作品と読者のミスマッチを事前に防ぐ機能と言えます。

 

S家に嫁いだM嬢の日常もしっかりと無料試し読みで吟味して、気に入ったらまとめてゲットしましょう。

 

このシリーズは完結していますので、まとめ買いをすると買い漏らしもなく最後までしっかりと読むことができます。

 

まずは無料試し読みでしっかりとS家に嫁いだM嬢の日常を楽しんでみましょう!

 

ちなみに無料試し読みのやり方は、下記を参照に進んでいくとすぐに読めますので、ぜひ読んでみて下さいね。

 

 

@初めに下の画像をタップ

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常を読むなら、BookLive!コミックで!

 

▽   ▽   ▽

 

クリック!

 

メリーがイキまくりですよ〜(*´ω`*)

 

 

A画面が変わったら、「 無料立ち読み 」というボタンをタップ。

 

 

B下の様な画面になったら、「 無料試し読み 」というところをタップ。

 

 

Cそして下の画面が出てきたら読めますので、「 ここをタップ 」という箇所をタップしながら読み進めて下さいね。


S家に嫁いだM嬢の日常をまるっとネタバレ

タイトルのS家とはサルバトール家を指しています。

 

この家、かなりの名家なのですが相当に変わった風習があります。

 

当主の子供を妊娠するにはただ身ごもるだけではダメなのです。

 

限界まで快楽を身につけた末の授精でないと優秀な子孫が産まれないという独特の風習があるのです。

 

このため、サルバトール家の嫁は独自の教育を日々受けて快楽を身につけていく必要があります。

 

新婚のメリーも朝起きてからのバイタルチェックを皮切りに乗馬で二穴責めなど過酷なレッスンを受けていきます。

 

時にはアクシデントで興奮した調教師をパイズリで慰めたりというシーンもありますが、彼女は快く受け止めます。

 

なぜ彼女はこのような生活を受け入れいているか。

 

彼女は元々は孤児で性的ギャラリーのマスターに商品として引き取られたのでした。

 

メリーの担当は、緊縛されたまま絶頂する処女という作品だったのです。

 

何年も処女のまま展示されていた彼女をドクター・サルバトールが見初めたのでした。

 

根っからのMであるメリーにとってサルバトール家の教育は向いていたのでしょう。

 

日に日に快楽を身につけていきます。

 

姪っ子の奴隷にアナルを開発されたりしても平気なようです。

 

一日のレッスンが終わるとようやく、ドクターから愛撫をされて身体をまさぐられていきます。

 

緊縛され、アナルをほじられながら何度も中に射精されて彼女の一日は幸せとともに幕を閉じるのです。

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常の1話を簡単にネタバレ紹介

 

名家サルバトール家に嫁いだメリーの1日は、メイドたちの丹念なボディチェックから始まります。

 

前日に膣内に残った精液のチェックからバイタルチェックまで多岐にわたるのです。

 

時には丹念過ぎて、メイドの膣内チェックだけで絶頂に達してしまいます。

 

朝の儀式が一通り済んだ後、サルバトール家の嫁としてのレッスンが始まります。

 

この日は乗馬のレッスンが始まりました。

 

二穴に夫のものを模ったディルドを挿入して文字通り、騎乗位のレッスンです。

 

最初はゆっくりと歩くだけですが、やがて少し鞭が入り馬はトロット程度の速さで走り出します。

 

この振動で彼女はアナルの奥まで突き上げられて感じてしまいます。

 

メリーの痴態に馬まで思わず興奮してしまい、想定外の暴れ方をしてしまいます。

 

この動きですら彼女にとってはイキまくれる快楽だったのでした…。

 

意識が朦朧としながらも膣を収縮させ続けるメリーのレッスンはまだまだ続きます。

 

 

こちらのページで、S家に嫁いだM嬢の日常の第1話をもっと詳しくお話ししています。


S家に嫁いだM嬢の日常 第1話2穴乗馬で何度も絶頂してしまいましたはこちら

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常の2話のさわりをご紹介

 

大人しくなった馬を厩舎に返しますが、まだメリーはトロ顔です。

 

ここで馬の世話係が勃起している姿に気が付きました。

 

メイド長も次のレッスンまで時間を持て余している様子なので、彼のイチモツを使った臨時レッスンが始まります。

 

彼女の巨乳を使ったパイズリのレッスンです。

 

幸い、世話係のイチモツもかなりの巨根なので彼女の巨乳に挟まれてもまだ先っぽが出る様子。

 

挟んだり、先っぽを舐めたりしつつメイド長に乳首をいじられて世話係をイカせながら乳首イキです。

 

昼食をはさんで今度は、医学の勉強になります。

 

医者を多く輩出しているサルバトール家に嫁いだ以上、多少の医学は妻もかじるべきという感じです。

 

が、レッスンはメリーの身体を講師役の医者が触って部位を確認するという実技になります。

 

膣の入り口、アナル、尿道を触診されつつ各部位の正式名称をしっかり答えるメリー。

 

尿道をいじられて強制放尿しますが、おしっこの出方も見事らしいです。

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常の2話目をもっと深く知りたい人は下記のページへ


S家に嫁いだM嬢の日常 第2話お医者様の先生と女性器について勉強しましたはこちら

 

 

3話のS家に嫁いだM嬢の日常を少しだけお話ししていきます

 

尿道だけでなく膣内もいじり倒されてイキまくるメリー。

 

授業そっちのけで感じてしまいます。

 

そんなメリーの生い立ちは決して幸せではありませんでした。

 

雪の降る街頭でうずくまる孤児だった彼女を最初に拾ったのは、あるギャラリーのマスターでした。

 

食べる物には困らせないというマスターの言葉に、彼女はギャラリーで働くのを承諾しました。

 

そこは性行為を見せる移動ギャラリーだったのです。

 

来る日も来る日も、先輩たちが痴態を見せるのを観察させられる彼女。

 

次第に彼らの行動に興味を感じ始め、本能的に快楽を求め始める自分を自覚し始めました。

 

メリーの快楽への関心が高まったタイミングでマスターから呼ばれ、服を脱がされます。

 

みんなが感じている快楽を味わえると思った彼女は期待に胸を膨らませました。

 

そんな彼女をマスターは縄で縛りあげていき、メリーはその刺激に快感を感じてしまうのでした…。

 

マスターは縛り終えた彼女を釣りあげていくのです。

 

 

更に分かりやすく、S家に嫁いだM嬢の日常の第3話のページは下記の方から


S家に嫁いだM嬢の日常 第3話私はセックスギャラリーのマスターに引き取られましたはこちら

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常を無料で読んでみたい人は、BookLive!コミックがおススメ!

 

▽   ▽   ▽

 

クリック!

 

メリーがエロ〜く喘いでくれますよ〜(*´ω`)

 

 

4話のS家に嫁いだM嬢の日常を先取りで解説

 

マスターによって緊縛され釣りあげられたメリー。

 

強制的に自由を奪われた感覚になんと、快楽を感じてしまいました。

 

そのうち陰部に縄がこすれる刺激にさらに快感を感じてマスターに見られながらイキます。

 

マスターも彼女の姿に興奮して自慰行為を始めました。

 

自分を見て自慰行為されるという事実に興奮と快感を覚えるメリー。

 

彼女の展示方針が決まりました。

 

処女のまま縛られ吊るされてイキ狂う姿がそのまま展示作品になったのです。

 

そのまま数年、彼女は処女のまま展示作品としてイキ続ける毎日を送ります。

 

ただ、男のモノの挿入に感心はあったのですが今以上の快楽を味わう行為に恐怖と不安を感じていたのでした。

 

そんな彼女を見初めて嫁にしたのがドクター・サルバトールだったのです。

 

処女でありながら絶頂を仕事にしていたメリーは結婚初夜から乱れまくります。

 

初めての性行為でイキまくり、何度も中に射精してくるドクターのモノにぞっこんとなってしまったのでした。

 

 

とことんS家に嫁いだM嬢の日常の第4話を知ってみたい方は…


S家に嫁いだM嬢の日常 第4話旦那様との初セ〇クスは素晴らしいものでしたへどうぞ

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常の第5話はこんな感じ

 

そんな生い立ちとドクター・サルバトールとの馴れ初めがあるメリーにとってこの家の嫁に課せられたレッスンは過酷なものとは感じられないのでした。

 

午後のひと時を優雅に楽しむ彼女を姪っ子のサリーが訪ねてきます。

 

彼女もサルバトール家の一員らしく、マーティンと言う奴隷をいつも連れているのです。

 

さっそく1か月の禁欲を申し付けられたマーティンのクンニが始まりました。

 

テーブルの下でマーティンに、テーブルの上ではサリーに乳首を責められてあっさりとイってしまう彼女。

 

サリーがここで誘惑をぶつけてきます。

 

マーティンとのアナル交尾を勧めてきたのです。

 

アナルまではドクターも許可しているみたいで、さっそく彼の巨根がメリーの肛門を襲います。

 

巨根をアナルに、サリーの指で膣内を犯されて快楽にむせぶ彼女を嬉しそうにサリーは見つめます。

 

ボルチオを刺激されて絶頂を迎える彼女にマーティンも容赦なく射精して快楽をより高めました。

 

サリーの乱入もありましたが無事に終わった1日の締めくくり。

 

夕食の席でメリーはドクターにレッスン内容を報告し、やっと待ち望んだ本番性交が始まる様です。

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常の第5話でメリーのもの凄いエロさを堪能したい人は…


S家に嫁いだM嬢の日常 第5話姪の「ペット」にかわいがってもらいましたへどうぞ

 

 

イク姿がエロすぎる第6話のS家に嫁いだM嬢の日常

 

ドクター・サルバトールの前戯はSとは思えないくらい優しく、日々レッスンに明け暮れるメリーを気遣うものでした。

 

ひとしきり、前戯で濡れさせた後、ドクターは久しぶりに彼女を縛ります。

 

縛ってからもさらに乳首やクリトリスを丹念にいじり倒していきます。

 

緊縛とあちこち敏感な部分をいじられる快感が相まって、メリーは一気に昇りつめていきます。

 

指マンされる頃にはもう気を失いそうになるくらい感じまくってドクターの股間を求め続けるばかりです。

 

目隠しをされながらも膣口に押し当てられたものが分かるくらい敏感になっていますが、ドクターが挿入したのはお尻の方でした。

 

マーティンの話を聞いて若干嫉妬しているみたいです。

 

目隠し、緊縛でバックにされた状態で尻穴を犯されていきますが、嫌がるどころか大好きなドクターにされて喜んでいます。

 

ただ快楽をむさぼるだけの状態になり果てて、アナル越しのボルチオ刺激でたちまちイッてしまうのでした…。

 

 

気持ちよさそうに喘いでくれるメリーを観れる、S家に嫁いだM嬢の日常の第6話は…


S家に嫁いだM嬢の日常 第6話一日の最後に旦那様に種付けされるのが一番の幸せですでどうぞ

 

 

ついに最終話となるS家に嫁いだM嬢の日常の第7話

 

尻穴でイカされてようやく待ち望んだ膣に挿入です。

 

緊縛状態のまま、待ち望んだドクターの生のモノを器用に騎乗位で挿入していきます。

 

何度も絶頂を迎え、子宮が降りてきているところに騎乗位でピストンするのでその快感は想像以上みたいです。

 

挿入直後からメリーは乱れまくります。

 

入れてすぐに大きな絶頂を迎えてしまいました。

 

それでもまだ終わりません。

 

今度は膣に挿入したまま玩具をお尻に挿入です。

 

後ろ手に拘束されたまま、膣とお尻の二穴同時責めが始まりました。

 

尻穴でイカされながら膣を突き上げられたところで、ドクターも射精が近いみたいです。

 

でも「1回目」というのでまだまだ続きます。

 

そして待ち望んだ膣内射精の瞬間が訪れました。

 

子宮にドクドクと精液が注がれるのが彼女にとっては何より嬉しいみたいです。

 

この様な夜の営みが彼女が気絶するまで毎晩儀式として続くのです。

 

こんな毎日を送れるメリーは幸せみたいですね…。

 

 

押しも押されぬ、S家に嫁いだM嬢の日常の最終話を観たいなら…


S家に嫁いだM嬢の日常 第7話何度も絶頂し気絶して私の一日は終わりますでどうぞ

 

 

今期一押しのエロ漫画、S家に嫁いだM嬢の日常はこちら

 

▽   ▽   ▽

 

クリック!

 

メリーのイキまくる姿をご堪能下さい(*´▽`*)


S家に嫁いだM嬢の日常のあらすじ

名門の医者の家計であるサルバトール家に嫁いだメリーは、当主の妻であるための教育を日々受けています。

 

サルバトール家の妻であるには、快楽を覚えこんだ身体で当主の子を身ごもるのが第一とされているのです。

 

そうして身ごもった子供こそ、優秀な人物に育つというサルバトール家独特の風習があるためです。

 

彼女も朝からこのカリキュラムを受ける毎日を過ごしていきます。

 

乗馬で二穴挿入状態で文字通り騎乗位レッスンを受けたり、興奮した馬の調教師を練習台にパイズリを特訓します。

 

もちろん座学も怠ることはありません。

 

医者の指導の下、性器とその特性についてしっかりと学んでいきます。

 

彼女は元々孤児で、あるギャラリーのマスターに拾われ運命が変わっていきました。

 

そのギャラリーとは性のギャラリーでした。

 

緊縛されて絶頂するのを覚えたメリーは処女のまま緊縛絶頂を人々に見せる展示物だったのです。

 

そんな彼女をドクターが見初めて結婚したのが始まりでした。

 

午後のひと時でも、姪っ子の奴隷マーティンにお尻の穴を開発してもらったりと休む暇もありません。

 

夕方、ドクターが帰宅するとその日受けたレッスンの報告です。

 

こうして待ちに待ったドクターの生性器を挿入してもらえるのです。

 

この日は緊縛されたままボルチオ絶頂という高等テクで何度もイキまくります。

 

サルバトール家の嫁の一日はこうして終わっていくのです。


S家に嫁いだM嬢の日常のエロい見どころをご紹介!

一風変わった風習を持つサルバトール家の嫁になったメリー。

 

メイドたちに朝から囲まれて昨晩の残りの精子があるかの確認から1日が始まります。

 

朝から二穴同時挿入した状態で乗馬と言う、本物の騎乗位を体験してイキまくりです。

 

彼女のイキっぷりに馬まで興奮してしまうと言うのですから相当なものですね。

 

ついでに馬の調教師も興奮してしまい、彼女はおっぱいで彼を慰めてあげますがこれも練習のひとつです。

 

快楽と言う快楽をすべて身に着けた状態で当主の子供を身ごもるのが、サルバトール家の嫁に課せられた使命なのです。

 

こんなとんでもない家にメリーが嫁げたのは、彼女の経歴にありました。

 

彼女は何年も性的ギャラリーで見世物として過ごしていたのです。

 

しかも、処女のまま緊縛されてイキ狂う展示品として…。

 

元来ドMである彼女にとってサルバトール家のレッスンはうってつけだったのです。

 

数々のレッスンや、突然来訪した姪っ子の奴隷からの尻穴ファックもこなしたらやっとドクターとの営みが許されます。

 

一日の快楽を帳消しにされるくらいのドクターの生男根から発射される精液を何度も浴びて失神して1日が終わるのがメリーにとって何よりしあわせなのです。


S家に嫁いだM嬢の日常の主な登場人物たち

ヨールキ・パールキ先生のエロ漫画、S家に嫁いだM嬢の日常に出て来る主な登場人物たちを紹介していきます。

 

 

メリー・サルバトール

 

名家であるサルバトール家に嫁いだ美少女。

 

赤髪で巨乳という申し分のない美しさを持ち合わせている。

 

元々性のアートを展示するギャラリーの展示物であった彼女をドクターサルバトールが見初めて結婚した。

 

性のギャラリーでもM女として緊縛されたまま絶頂していたくらいのドMで相当に身体も開発されていた。

 

ただし、処女のままだったのでドクターも気に入った様子。

 

結婚後はサルバトール家の教育を熱心に受けてS家の嫁としてふさわしい淫乱さを身につけいている。

 

 

ドクター・サルバトール

 

メリーを見初めたサルバトール家の当主。名医である。

 

物腰は温厚であるが、性癖はサルバトール家らしくSを好む。

 

Sではあるが前戯が丹念であったりとドSというわけではなさそう。

 

年齢の割にはかなりの精力と巨根を持ち合わせている模様。

 

性の趣味以外は本当に紳士なのが特徴である。

 

 

サリー・サルバトール

 

ドクターの姪っ子。

 

血筋なのかSの性癖を強く持っている。

 

Mのメリーを気に入っており、ドクターから本番以外のすべてを彼女にするのを許可されている。

 

ペットであるマーティンを顎で使い彼女に快楽を提供する。

 

自分は何もされず相手にしてあげるのを好む傾向にある様子。

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常は上記の3人が中心となって繰り広げられる、とてもエッチな物語です。

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常の無料試し読みは、BookLive!コミックが一番!

 

▽   ▽   ▽

 

クリック!

 

我慢はイケませんよ〜(*´ω`*)


S家に嫁いだM嬢の日常の作者さんの他のエロ漫画作品

現在配信中の、S家に嫁いだM嬢の日常がエロ漫画ランキングで連日上位にランクインされて絶好調のヨールキ・パールキ先生ですが、過去にはどんな作品をお描きになられているか調べてみました。

 

そしたら今作のS家に嫁いだM嬢の日常と同じで配信当初大人気になった漫画がありました。

 

事故物件×留学生という漫画名には聞き覚えがある方も多いのではないでしょうか?

 

ちょうど今から1年位前(2018年の夏)に配信が開始されて、その後長期に渡って人気を博したエロ漫画です。

 

ここでは、そんなヨールキ・パールキ先生が過去にお描きになられた作品をいくつか紹介していきたいと思います。

 

 

事故物件×留学生

 

異国の国から留学生としてやって来たサーニャ。

 

憧れの日本に来たばかりで心が躍るサーニャでしたが一番初めに済まさなければならない事がありました。

 

それは住む部屋を決める事。

 

しかし国の家があまり裕福でなかった彼女にはあまり予算がありませんでした。

 

不動産屋を訪ねて物件を見てみますが、中々自分の予算に見合う部屋が見つかりまん。

 

そんな彼女を見て察してくれたのか、担当者が恐る恐る提示してきた曰く付きのある物件。

 

それは過去に住んでいた人が何らかの不慮の死をとげた経緯がある、いわゆる事故物件という部屋。

 

普通の人であれば敬遠するような部屋でしたが、予算のない彼女にはよほど魅力的に見えたらしくその部屋で即決してしまいます。

 

住んでみると中々快適でそこが事故物件であるというのも忘れていくサーニャ。

 

しかし1か月くらいしたある日の夜。

 

寝静まっているサーニャの布団の中に何者かが忍び込んでくるのです。

 

異変に気が付いたサーニャですが身体の自由が効かずに身動きが出来ません。

 

そして布団の中に忍び込んだ何者かは彼女の身体を…

 

 

軍隊式性欲管理

 

とある国の特殊部隊である性欲管理部に所属するダリア・ミラー。

 

誰もが振り返る様な魅力を持つ彼女の任務は、部隊の秩序と性病の蔓延を防ぐため兵士のあっちのお世話をする事。

 

生まれもっての美しさもあり兵士の間でも人気のダリアは、一人一人の性癖に合わせてお世話をしてあげます。

 

彼女のおかげで軍の中では性的な事件も起きず安定していましたが、その反面、ダリアには悩みがありました。

 

それは兵士を満足させても自分が満たされていない事…

 

そして日々フラストレーションが溜まりついに爆発してしまったダリア。

 

彼女の性のはけ口は…

 

 

夜な夜な学園の怪奇たちとドスケベしちゃう彼女のお話

 

自分の趣味である盗撮を楽しむために学園の警備員になった男。

 

女子トイレの中に仕込んであった隠しカメラの映像をチェックしていると、普段は映らない女子生徒が映し出されています。

 

「花子さん… 遊びましょ…」

 

彼女の誘いでトイレの中から伸びて来る何者かの無数の手。

 

その手は女子生徒の身体をまさぐって、快楽の淵へといざなっていきます。

 

映像に心を奪われてしまう管理人の男。

 

それからというものカメラに映し出される女子生徒を観るのが日課になってしまいます。

 

その後もトイレの中だけでなく様々な場所で、何者かによってイカサレ続けていく女子生徒。

 

ある日、いつもと同じで何者かに体中を愛撫されていく女子生徒でしたが、男に助けを求める様な目つきで見てきます。

 

女子生徒の異変に気づいた男は…

 

 

以上ヨールキ・パールキ先生の代表作を3つご紹介しましたが、どれもエロくて、抜きどころ満載の作品ばかりです。

 

今作のS家に嫁いだM嬢の日常もそうでしたが、外国の女性をエロく描かれるのが得意みたいですね。

 

こちらの3作品も、S家に嫁いだM嬢の日常と同じく、途中までは無料で読める作品になっておりますので、気になった方は下記の方から無料試し読みをしてみて下さいね(*´ω`)

 

 

ヨールキ・パールキ先生の作品を無料で読むなら、BookLive!コミックで!

 

▽   ▽   ▽

 

クリック!

 

画面内の検索窓に各漫画名を入力して検索して下さいね(*´▽`*)

 

 

最後まで、S家に嫁いだM嬢の日常 無料画像ネタバレ【ヨールキ・パールキ】をお読みになっていただいて、ありがとうございました!